2017/04/21の問題

本日のことば検定は昨年4月26日の問題です。この時期から5月にかけて美味しいのが新ゴボウ。きんぴらにすると香りがいいそうです。そこできんぴらに関する問題です。

問題 「きんぴらごぼう」、「きんぴら」の語源は?

青 金毘羅宮
赤 金太郎の息子
緑 不良少年

緑はきんぴらではなくチンピラです。

青の金毘羅宮は正式には金刀比羅宮。金比羅舟舟という民謡が有名ですね。きんぴらとは関係なし。

ということで正解は赤の金太郎の息子でした。金太郎は坂田金時の幼名だとされているそうです。その息子とされるのが坂田金平だそうです。金平の名前が有名になったのは江戸時代に金平浄瑠璃が作られたからだそうです。金時の息子ですから金平は強く勇ましい人物として描かれたそうです。そこからきんぴらは江戸時代には強く荒々しいものの代名詞だったそうです。一方ごぼうは精の付く食べ物とされ、唐辛子の強い辛さが金平の強さに通じるとしてきんぴらごぼうという名前になったそうです。但し、最近の研究では坂田金時も金平も実在したのかが疑わしいとされているそうです。


本日のお天気検定は静峰ふるさと公園からの中継です。いろいろな桜が咲いているそうです。現在八重桜が見頃だそうです。そこで今日は何回目だか分かりませんね。桜に関する問題です。

問題 今年桜の満開発表が先だったのは?

青 鹿児島
赤 仙台
緑 同じ日

正解は赤の仙台でした。仙台は今月13日で平年より早く、鹿児島は今月15日だったそうです。鹿児島は観測史上最も遅い満開だったそうです。