2017/04/25の問題

今日4月25日は去年東京オリンピック・パラリンピックのエムブレムが発表された日。元々は一昨年に別のエムブレムに決まっていましたが、盗作疑惑があったため、変更されました。その後も競技会場の問題などのごたごたが続いています。そこで今日はごたごたについての問題です。

問題 「ごたごた」の由来は?

青 強奪する
赤 対策が遅れる
緑 「ごったん」という名の僧侶

今日の緑、そもそも「ごったん」なんて名前の僧侶はいるのか?実は居る!

ということで正解は緑でした。鎌倉時代に中国から来日した兀庵普寧という僧侶が居たそうです。1260年に来日しました。鎌倉の建長寺で歓迎式典が行われました。兀庵普寧は何と地蔵菩薩は自分より格が低いとして挨拶するように命令したそうです。もちろん式場は騒然となり、兀庵普寧の名はあっという間に全国に広まったそうです。その後兀庵普寧は建長寺の住職となりますが、当時としては先鋭的な思想を持っていて難しい講釈を行うことから「兀庵の話はややこしい」ということから面倒なことやもめごとを「ごたごた」と言うようになったそうです。


本日のお天気検定は国営ひたち海浜公園からの中継です。ネモフィラで青い絨毯が出来ているそうです。そこで今日はネモフィラに関する問題です。

問題 ネモフィラの和名は?

青 瑠璃唐草
赤 群青唐草
緑 水色唐草

正解は青の瑠璃唐草でした。瑠璃とは仏教の宝の一つ。その色にちなみ瑠璃色も神聖視されていたそうです。ネモフィラが日本に入ってきた際も瑠璃色であることから高貴な宝石のように映ったのかもしれません。