2019/05/21の問題

本日のことば検定は復習です。2016年5月20日の問題です。まだこのブログが始まる前の問題になります。

この時期に花を咲かせるのが菖蒲。菖蒲といえば「いずれ菖蒲か杜若」という言葉があります。そこでこの言葉についての問題です。

問題 いずれ菖蒲か杜若、どういう意味?

青 どちらも似ていて よく分からない
赤 どちらも優れていて 優劣つけ難い
緑 そのうち 美女に成長するだろう

この言葉、室町時代の太平記の故事に由来するそうです。源頼政という武将が菖蒲の前という美女を賜ることになりました。しかし、そのとき何人もの美女の中から菖蒲の前を選ぶよう命令され、困り果てたそうです。この故事から美女を比べるときの決まり文句になり、さらに現在は・・・

正解は赤でした。菖蒲と杜若、本当によく似ています。


本日のお天気検定は、大雨のエリアが関東に移ってきており、警報が発表されている地域もあるということで、警報に関する問題です。

問題 日本で初めて発表された気象警報はどれ?

青 大雨
赤 暴風
緑 波浪

正解は赤でした。1883年5月26日に発表されたそうです。5月は強い風が吹きやすく、メイストームなどと呼ばれているそうです。


本日のニュース検定、キーワードはオバマ再来です。

問題 オルーク氏の演説姿を何のようだと報道?

青 牧師
赤 ロックスター
緑 サムライ

オルーク氏はオバマ氏の再来と言われているそうです。長身で演説が上手なところが似ているそうです。袖をまくり上げ、ステージを動き回る姿。それはまさに・・・

正解は赤でした。オルーク氏のスター性に注目が集まっているそうです。