渡辺良治さんのクラウドファンディング途中経過

この記事を書いた時点でスポンサーになった方は15名で総額18万円、達成率25%となっています。

このプロジェクト成功が階段レースという競技が普及することに繋がると私は信じています。日本のスポーツは、世界一になったことで一気にメジャーになるケースが多く、このプロジェクト成功が力になり、渡辺良治さんが世界一の座を掴めば、きっと階段レースという競技の普及に繋がる。私はそう考えております。

渡辺良治さんのスポンサーには誰でもなることが出来ます。興味がある方はこちら

https://faavo.jp/tokyonishitama/project/3789

をご参照ください。また、このブログのPC版の右側にはこのプロジェクト成功の日までリンクを貼っておくことにしております。少しでも興味を持って頂けた方、是非ともご参加お願いします。以前の記事でも書かせて頂きましたが、スポンサーになればお金では買えない特別な特典があります。

最後に、渡辺良治さんは明後日ニューヨークでのレースに臨まれます。ニューヨークの大会で渡辺良治さんが好成績を収めるのを祈りつつ、私自身は明日3度目の出場となるTAMAハーフマラソン(とはいっても種目は3キロ)に臨みます。前回まで3キロはストライド走法を採用した結果、前半で思いのほか消耗して後半落ちる展開が目立ったため、今回はピッチ走法で行くことにします。また、今回から以前この記事

http://www.kenn.blue/article/464433045.html?1559306535

で書かせて頂いた東京タワーの階段登りの記録。それを刻んだゼッケンを背中に付けて走りたいと思います。